自分の弱点に合致する乳酸菌が相性抜群

乳酸菌の種類は数百種類もあると言われています。

まだ発見されていない種類の乳酸菌もありますから、 その謎は解き明かされているわけではありません。

乳酸菌の種類と比例して人間の弱点も様々です。

数多くの症状に悩まされている人が多いです。

主に、腸内環境を改善させることを目的としている乳酸菌も闇雲に摂取するのは考えものです。

自分の悩んでいる症状に合う相性の良いものを探して体内に取り入れてこそ、 乳酸菌の力は発揮されます。

自分の弱点を照らし合わせて、相性抜群の乳酸菌を探してみてください。

急がなくとも、乳酸菌自体が善玉菌として素晴らしい効果をもたらしますから、 相性が例えそこまで合うとは思えなくとも毎日多く摂取しているだけで、 十分効果を発揮してくれていることも忘れないでください。

・慢性の便秘に悩んでいる人に相性ぴったり乳酸菌

頑固な便秘に悩む人には、l-55乳酸菌をおすすめします。

l-55乳酸菌はオハヨー乳業が発見した独自の乳酸菌です。

腸の蠕動運動を促進させてくれるので便秘に良い効果をもたらします。

胃酸耐性も強いので、腸まで届く乳酸菌です。

他にも大腸菌やブドウ球菌、リステリア菌などの有害な菌にも増殖抑止効果があります。

多くのプレーンヨーグルトに配合されていますから、探すのは容易です。

便秘の時には多めにストックして毎時間の食事のデザートとして食卓に置きたいですね。

・アレルギー症状に悩んでいる人に相性の良い乳酸菌

アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状に悩む人は非常に多いですね。

このアレルギーに効果のある、相性の良い乳酸菌はkw乳酸菌といいます。

キリングループが開発した乳酸菌です。

生きたまま腸まで届くのが特徴です。

ヨーグルトでも商品化されていますが、サプリにもなっています。

アレルギーはつらい症状が継続しますので、 一朝一夕に乳酸菌だけで完治するかと言われるとそうではないかもしれませんが、 アレルギーを抑制する環境は常に整えておきたいものですね。

・肌荒れに悩んでいる人に相性抜群の乳酸菌

ヨーグルトなどに含まれていることで知られる、 lb81乳酸菌は美肌効果や長寿効果があると言われています。

肌の老化を食い止める事からフランスのパスツール研究所が研究した結果、 長寿効果もあることが2011年にあらたに分かりました。

美しい肌のハリと老化防止には、lb81乳酸菌を是非摂取して欲しいと思います。

・長生きしたいと切に願う人に相性の良い乳酸菌

日本で最も長寿県として、その名を知らしめているのが長野県です。

長野県民に親しみ深い漬物、すんき漬けにはナノ型乳酸菌が含まれています。

この乳酸菌は、エンテロコッカス・フェカリス菌を乾燥させナノ化させることでできる殺菌乳酸菌です。

外部からのウイルスに強いので、病気になりにくい体を作ってくれます。

長生きを意識し始めた中高年におすすめしたい乳酸菌です。

是非すんき漬けを食べてもらいたいです。

長野県に旅行の際にはお試しください。

またはお取り寄せも可能だと思います。

血液型で決まる乳酸菌の相性!ムチンとは?

驚くべきことですが、血液型と乳酸菌には相性があるという、 衝撃的な研究が真実味を帯びてきています。

東北大学大学院農学研究科の斎藤忠夫教授によると腸の粘膜には、 ムチン層という場所があり、ムチン層に乳酸菌が張り付いて棲みつくと、 あとから来た悪玉菌がその場所に生息できなくなるそうです。

驚愕の事実ですがこのムチン層は自分の血液型と同じ特性を持つので、 自分の血液型と相性の良い乳酸菌だけしか、張り付くことができないというのです。

斎藤教授は、例えば自分の血液型がA型なら、赤血球は勿論のこと、 体中の細胞のあちこちに血液型物質が存在すると言います。

特にこの血液型物質が多いのが、腸内粘膜ムチン層なのです。

斎藤教授は、乳酸菌にも血液型物質を持つものがあると突き止めました。

そして同種の血液型であれば、親和性が非常に高く、ムチン層に張り付いた同種の乳酸菌は、 長らく生きて腸に良い影響を与えることがわかりました。

まだこの分野の研究は始まったばかりですから、 更に研究が進むことによって実際にどのような乳酸菌が、 自分にとって有効で一番相性が良いのか、真実が分かってくることでしょう。

今はまだ、確実にこうだ、という段階ではないので、 せめて市販されている多様な乳酸菌食品を試すことで、自分と相性の良い乳酸菌を手探りで、 探し当てなくてはいけませんね。

乳酸菌は副作用がありませんから、 もし自分の血液型と合わない乳酸菌であっても効果がないという結果しか残りませんから、 安心して摂取できます。

巷にあふれる、数多くの乳酸菌を試しながら、 これだというものに巡りあうまで相性の合う乳酸菌探しをひとつの趣味くらいに考えて、 探し続けてみるのも面白い試みではないでしょうか。

また、同じ遺伝子を引き継いだ肉親の中で、自分と同じ血液型の誰かが、 この乳酸菌は相性が良かった、 というような話をしていたらそれは自分にも相性がよい可能性が高いので便乗して試してみるのも、 いいかもしれませんね。

同じ遺伝子ではなくとも、友人や知人の中で自分と同じ血液型の人がおすすめする 乳酸菌食品や飲料の情報にも耳を傾けてみましょう。

そこに、自分と相性の合う乳酸菌情報が隠されているかもしれませんよ。

血液型の型と乳酸菌がこのように密接な関係であったのには、 驚きですが自分と相性の良い乳酸菌を摂取していると、 更に健康に生活できるというのですから、研究経過の気になるところですね。